ライフハック

成長するには実績につながる行動をすること【脱ノウハウコレクター】

更新日:

 

人よりも知識はあるのになぜかできないと感じている人

もっと知識が必要なのかなーと思っている人

ノウハウコレクターだと自覚がある人

 

そういう人に向けての記事です。

 

記事の内容

  • ノウハウコレクターとは
  • なぜ成長できないの?
  • 成長するにはどうすればいいの?
  • 脱ノウハウコレクター

 

僕は作家になりたいと思い10年間を『無』にしました。

10年後にようやく気付くことができました。

間違った行動は成長にはつながらないことに。

 

いつまでも知識ばかり求め、新しい書籍やネットの情報ばかり

集めていませんか?

 

実は知識ばかり集めても成長できません。

『知識』と『行動』どちらも必要なのです。

 

じゃあ『知識』があるならあとは『行動』するだけでは?

もちろんその通り!

なのですが、そこにも落とし穴があるのです。

注意点も含めて成長する方法について説明していきたいと思います。

 

ノウハウコレクターとは

 

そもそもノウハウコレクターとは?

要は『成功する方法論』ばかり集めている人のことです。

そして、特徴的なのは継続した行動しないこと

新しい知識を得た!やってみよう!

なんかうまくいかない。

これは自分には合ってない方法なんだ。

自分が知らない知識があるからに違いない

 

そう思いまた新しいノウハウを探しに。

これがエンドレスで続きます。

 

大切なことは『まずは継続してみること』

当たり前ですがこれが大切です。

 

なぜ成長できないのか?

 

人が何かを習得するには

『知識』も大切ですが『行動』も大切だからです。

にもかかわらず、『知識』ばかりを求めてしまう。

 

なぜでしょうか?

『知識』を入れるのは苦痛じゃないからですね。

楽だからです。

知識欲が満たされる。

自分ができるようになった気がする。

これさえ覚えればあとは行動するだけだ。

 

それが『快感』だからです。

だからいくらでも『知識』を入れることができる。

 

対して『行動』はどうでしょうか?

やってみる。うまくいかない。

ここで『苦痛』が発生します。

出来るようになったと思ったのにうまくいかない。

『知識』を仕入れるほうが心地いいと感じる。

 

だからやめてしまう。

自分にもっと適した方法があると信じて。

これまたエンドレスです。

 

結局『行動』には苦痛が伴うということを認識すること。

それが当たり前のことです。

それでも行動し続ける。これしかありません。

 

成長するにはどうすればいいか?

 

実績につながる行動か?ということを常に意識すること

これだけです。

 

例えば

小説を書きたいなーと思います。

ならやるべきことは何でしょうか?

正解は『小説を書くこと』です。

 

絵を描きたいなーと思います。

ならやるべきことは?

正解は『絵を描くこと』です。

 

アプリを作ってみたいなーと思います。

ならやるべきことは?

『プログラミングすること』です。

決して使う機会の少ない知識を網羅的に覚えることではありません。

 

『知識』ばかり頭に入れても絶対に完成しません!

 

完成に至るには『行動』が絶対に必要です。

『知識』はそれを楽にするための道具でしかありません。

 

もちろん最初にある程度の知識は必要です。

小説ならプロットや文法についてはざっくりした知識があったほうが完成しやすい。

プログラミングは当然ですが書き方について知らないと始まらないでしょう。

 

ただし、いつまでも知識ばかり集めていても『完成』には一歩も近づいていません。

『知識』を追い求めている人はずっとスタート地点でうろうろしているだけです。

 

まずは行動してみること。

ある程度続けてみること。

 

『知識』と『行動』の両輪が必要です。

知識をつけたら行動もする。

 

それでダメだったとき。

このときの行動が重要です。

すぐに違う知識を手に入れようとしないことです。

 

まずやるべきことは『何が足りないのか?』を知ることです。

自分には何が足りないからできないのか?を考えることです。

それが分かれば、その足りないものを補うための知識を手に入れる。

 

これが正しい知識のつけ方であり、成長の仕方です。

 

脱ノウハウコレクター

 

ここからはすでにノウハウコレクターになってしまった人向けです。

『知識』ばかり集めてしまったがゆえに『行動』できなくなってしまった人へ

 

なぜできないのでしょうか?

それはゲームで例えるなら

『知識』のレベルが50なのに対し

『行動』のレベルが1だということに気づいていないからです。

 

それらを一緒くたにして自分のレベルは50くらいだと思っている。

だから自分には良いものが作れると思っていても

実際に行動してみたら『レベル1』のものが出来上がる。

 

ここで感じることはどういうことか?

自分のレベルはこんなものじゃない!という感情です。

自分はレベル50でこれだけ知識があって、こんなひどい出来のものになるはずない。

そう思い込んでいるからです。

 

これが『知識』ばかりつけてしまったツケです。

 

だから成長するなら

『知識』をつけたら『行動』をセットですることが大切になります。

 

ならどうすれば抜け出すことができるか?

それは自分の『行動』レベルが1だと認識することです。

認めたくないかもしれませんが、残念ながら『行動』してこなかった

ノウハウコレクターは『行動』レベルが1です。

 

いかに自分の『行動』レベルを認識し、受け入れることができるか。

これにかかってます。

 

下手なプライドは捨てて現実を受け入れましょう。

『行動』レベルはもちろん『行動』することによって成長します。

 

実績につながる『行動』をして成長していきましょう!

 

-ライフハック

Copyright© showblog , 2019 All Rights Reserved.